BAR業態様 限定

【山崎蒸溜所貯蔵焙煎樽熟成梅酒 取扱店インタビュー】~MADURO(マデュロ)~

~MADURO(マデュロ)~/港区六本木

仕事人の情熱が支えるラグジュアリーな時間と空間

『MADURO』は、六本木ヒルズ内にあるホテル『グランド ハイアット 東京』の4階に位置するクラシックなバーです。
ガスランプの明かりが揺らめく店内には、ゆったりとしたテーブル席やソファー席、バーテンダーの仕事を間近で見られるカウンター席などが用意され、人数や気分に合わせてお好み時間を過ごすことができます。

前方のステージでは毎晩ジャズのライブが行われ、六本木の夜を一層華やかに演出してくれます。
お酒や食事はもちろんのこと、豊富なシガーが取り揃えられているのも人気のポイント。シガーを燻らせながら聴くジャズ、そこで飲む一杯はきっと特別な思い出となることでしょう。

チーフバーテンダーを務める松本歩さんは、バーテンダーという仕事について「この仕事には答えがないのです。こうしたら正解というのがないので面白いのだと思います」とした上で、「お出しするお酒はもちろんのこと、立ち振る舞いも含めてバーテンダーという仕事なのです。ステージではジャズのライブが行われていますが、カウンター内もライブのつもりでやっています」と語ってくれました。

豪華な内装はお金をかければ作れますが、働いている人の情熱はそういう訳にもいきません。そういった姿勢こそが『MADURO』が一流たる所以なのではないでしょうか。
ラグジュアリーな雰囲気の中に、仕事人の情熱も感じられる本物のバーです。

焙煎樽熟成梅酒の〝強さ〟に着目したオリジナルモヒート

六本木という場所柄、外国人のお客さんも多いという『MADURO』ですが、『山崎蒸溜所貯蔵焙煎樽熟成梅酒』は国籍や性別を問わず人気が高いそうです。

松本さんは、初めて試飲した時の感想を「ウイスキーからくる重量感や、樽由来のバニラ香を、まず最初に感じましたね。その後に、梅酒の特徴である爽やかな甘みが追いかけてくるといった印象でした」と述べてくれました。
同時に「氷に負けない〝強さ〟があるので、これをクラッシュアイスで出すのは面白いな」というアイディアが浮かんだといいます。

そこで考案されたのが、この焙煎樽熟成梅酒を使ったモヒートでした。
『MADURO』のシグネチャーカクテルであるモヒートを梅酒で作ってみようという試みでしたが、普通のレシピで作った試作品では少しパンチが足りなかったとのこと。 そこで、梅と同じく日本を代表する食材のひとつであるショウガを加えてみることに。
このアイディアが功を奏し、『MADURO』のオリジナルカクテル〝シルエラモヒート〟が完成しました。

スペイン語で〝梅〟を意味する〝シルエラモヒート〟について、松本さんは「焙煎樽熟成梅酒は氷に負けないなと思ったので、クラッシュアイス、そしてモヒートというアイディアに繋がっていきました。実際に作ってみるとその通りで、最初から最後まで味の変化が少ないので、ゆっくり楽しめるカクテルができあがりました」と説明。
お客さんからの評判も上々だそうです。

実際に作っていただくと、ふんだんに使われたミントが見るからにフレッシュで、色も鮮やか。
口に含むと濃厚なミントの味と香りが一気に広がり、ショウガとライムが個性的なアクセントを与えますが、その中でもしっかりと焙煎樽熟成梅酒の味と余韻を感じることができます。
他にはない焙煎樽熟成梅酒を使用したオリジナルモヒート。
上質なジャズを聴きながら過ごす大人な夜には、ぴったりの一杯ではないでしょうか。

MADURO

お店情報

住所港区六本木6-10-3グランド ハイアット 東京 4階

TEL03-4333-8783

営業時間19:00~25:00(金・土 ~26:00) 20:00~ミュージックカバーチャージがかかります

定休日年中無休

メニュー
  • シルエラモヒート1800円
  • 山崎蒸溜所貯蔵焙煎樽熟成梅酒ロック1500円
※価格は全て税・サービス料別です。

山崎蒸溜所貯蔵焙煎樽熟成梅酒の製品ページはこちら

このページの先頭に戻る